借金あるけど、フリーランスになりました!!

借金有りのゲーム開発者が独立をめざすブログ!⇒フリーランスになりました

2021年の目標の振り返り:2月編

2月も今日で最後になった。
2月は少しいろいろなことがあったかも。振り返ります。

2021年目標

・ゲーム開発:kbtを納得いく形でリリースすること →×
・3か月ごとに振り返りと目標・方針設定を見直す。 →○(1か月ごとにできてる)
・月に1回は仕事を休んでしっかりリフレッシュした休暇をとること →○(2月も1日お休みできた)
・ゲームをもっと多くプレイする →△
・仕事:自宅で仕事ができていること(現状維持) →△
 ∟できれば現在の案件を継続していたい。今までで一番仕事とゲーム開発を両立できたから。
・仕事:PRの精度をあげる。 →△(現状維持)
・仕事:アセットがないorロード失敗時を考慮したコードにいれるようにする。 →?
・仕事:本番環境に影響を出す等の大きなミスをしない。 →○
・スキルアップ:2020年からshaderを始めたが、2021年でもっと扱えるようにする。仕事の幅を増やす。 →×
・スキルアップ:絵のスキルをのばしたい(ドット絵なのかイラスト系の絵なのか方針検討中) →×

仕事について

今の案件はとてもストレスも少なくよいのだが、2月はじめに現在の案件の終了を決意した。

元気なうちに辞めたい

理由としては、まず元気なうちに辞めるのを試したい、というのがあった。
今まで僕は我慢の限界がくるまで仕事を辞めたことがなかった。
それゆえに辞めたことを後悔したことは一度もないし、辞めて清々したw、って気持ちだったけど、
辞めた後数か月無職をしないとメンタルが回復しないぐらいには疲弊してしまっていた。
今回はこれをやめて無職期間を作るなら有意義に行動する期間にしたいし、
なによりゲーム開発だけに集中できる期間をつくりたい!というのがあった。

そして、元気なうちに辞めたら、もしかしたら…
「いい現場だったのにもったいなかったな」って後悔するかもしれないと。
今まではむかつくからやめた、って流れだから、後悔することもなく自分が決めたことは正しい!って思ってばかりいたけど、 そうでなかったら
もっと客観的に自分が決めたことがあっているかを考え直せるのではないかと思っている。
後悔するなら後悔するで、その経験をするのは有りだと思った。

ゲーム開発がうまくいかなくなってきた

今開発中の「KBT」の開発が進まなくなってきた。こうなってくると、メンタルがよくない。
時間がないわけじゃないけど、仕事をしているといろいろな雑念が頭から離れない、、
ゲーム開発が進まないことを仕事のせいにしているだけかもしれないけど、
こうなってくると仕事が邪魔!って思ってしまって。。。。

自分のキャリア的にも?

僕はゲーム業界にきて、現場的には今いるところ含めて2つしか経験してない。
まだもっとこの業界いくつかの現場を経験したいのだ。

終了が6月末に決定…今ここ。

案件終了が6月末になった。これについては少し営業会社と揉めた。

それよりも、3月末で契約切られるんじゃないか?っていうのと、
それだったらこっちから3月末でやめようか、なんてのも思ったりもしてきてしまう。ゲーム開発もうまくいってないし。

先月こう↑書いてた。先方は4月以降も継続で考えて頂いていた。
これについては非常にありがたいことだ。
今かいててありがたいことだとは本当に思ったけど、既に僕はやめる方向で勢いよく話を進めていた。もうそれで動いていたのだ。

ゲーム開発 ※「KBT」開発中

明日から3月。確定申告はもう終わらせた。これで今よりはゲーム開発に集中できる!
立て直さねば。
どうすればゲームがまとまるのか。
どんな形であれ3月中にリリースしたい。

ゲーム(プレイする方)

FF13LR、今月もまだやってる。ラストダンジョン中。

スキルアップ

今月も全然進んでねぇ。絵もプログラムもレベルアップしてねぇ。
今から「ゼロ秒思考」で作戦会議、方向性などを決める。
このブログを漫画ブログにしたいと考えている。