借金あるけど、フリーランスになりました!!

借金有りのゲーム開発者が独立をめざすブログ!⇒フリーランスになりました

【メンタル】チャットツールで他の人の会話聞かないようにしてみたら良かった。

IT系やゲーム系の現場ではChatwork とか slack とか何かしたらの
チャットツールを使っていると思います。
チャットツールは全体に話すこともできるし特定の人に対してTOをすることができる。
今まで自分にTOされていない会話も逐一全部読んでましたがもうやめました。
やめてみたら精神的にすごいよかったので書いておきます。

他の人の会話を聞く必要なんてないんじゃないか

ある日チームのリーダーの人としゃべっているときにPCの画面がチラッと見えて、
チャットツールの未読件数が100件近くいってたんですよね。
それが少し衝撃でした。

「チームリーダーの立場なんてみんなの状況把握しておくべき立場だし、
 意外とこの人不真面目なんだな」
ってそのときは思ってたんだけど、
チームリーダになる位なので少なくとも自分よりは周りの人から評価されている人。
逆にこんなことしないでも評価されている=やらなくていいんじゃないか?!
 っていう説得力があった。


というわけでリモートワークになり、
他の人から自分の画面を見られることもなくなったから(←無意識にこんなことも気にしてた…)
せっかくなので試してみた。

試してみるといいことしかない

試してみるといいことしかなかったのであげていきます。デメリット無しだとすら思ってる。

作業の気が散らなくなった

まず、本来の作業中にチャットツールを逐一チェックしているということは、
作業に集中できていません。
少なくとも作業だけに集中している人には負けます。

他の人の発言で思い出し・想像むかつきがしなくなった

これは自分固有の問題かもしれない…

例えば、他の人の会話を読んでいると、
「こいつ自分には”すいません”とか”ありがとう”とか言わないのに他の人には言ってるな。」とか
「以前こいつの発言腹立ったなー うぜぇw」とか
そういうのがもう自然と会話を読んでいるだけで頭を駆け巡るんですよね、今の自分は。
脳が悪いことをどんどん想像していく…
それをさらに繰り返していくとまたそれが悪循環となりこの悪い想像の回路がさらに悪化します。

他の人会話を見ないことは、
その悪い思考の回数を減らすことにはとてもつながりました。

未読件数が増えまくるとむしろたのしくなってくるw

これは意外だったけど、
未読件数が1件だと0にしたくなる けど、ある程度数が増えてくるともうどうでもよくなるw
という現象がおきました。
むしろ未読件数もうちょっとで100件いくぞーw っていうよくわからない楽しさが生まれた笑

まとめ

自分にTOされてからだと遅い?から先に話を把握しておきたかったり、
他の人の動きがある程度わかるから、、、

というのが文章にすればなんとなくの理由で、実際他の人の会話を見ることにメリットなどなく、
なんでこんなことしてたんだろ。ってかんじです。
未読件数が0じゃないと気が済まない癖 なだけだった気がします。

こういう気が散ることを減らしていくことで、
本来大事なことに力を注ぐことができるしメンタルもよくなります。

必要なのはTOされた会話だけ。TOされた会話だけをちゃんと漏れなく見ていきましょう!